スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
2006.09.18.Mon / 21:21 

大学時代って、人生の夏休みかもしれない。


 たくさんの時間があって、好きなように毎日をデザインできる。行こうと思えば遠いところにも旅行できちゃうし、毎日お昼まで寝ていることだってできちゃうなんだか特別な時間。入道雲が浮かぶ思いっきり高く青い空、そしてお祭りや楽しいイベントが心をわくわくさせる、そんな夏休みの雰囲気に似ている気がする。


 大学生という「夏休み」は人生に一度きり。しかも、社会に出る前の最後のモラトリアムだから、1番自分の人生や今までの経験やこれからの社会について考える貴重な時期だと思う。そんな私の夏休みも、実はもうすぐ終わりが近づいているのだけれど、この4年間、「今しかできないこと、やりたいことはできる限り全部やろう」って決めていろんなことにチャレンジしてきたつもり。学生団体のイベントに参加したり、国内・海外問わず旅行したり、サークル作ったり。もちろん好奇心だけは旺盛な私のことだから、いろんな分野に首を突っ込んで中途半端に終わっちゃったものも多いと思うけど。

 とにかく自分の目で何でも見たかった。いろんな土地を自分の足で歩きたかった。そしていろんな人と出会って話していろんなことを考えたかった。その過程って、まるで「旅」に似ていると私は思う。旅行をよくする人は解ると思うけど、旅に出るとき、人は新しいものを求めてそれを五感で感じ、考え、そしてその間に新しい人と出会いコミュニケーションをして、新たな関係を築いていく。だから私は「旅行」そのものが好きなのだ。つまり私の4年間の「夏休み」の過ごし方は「旅」だったといえるわけだ。


 そうして思うのは、4年間って本当に短いということ。やりたいことに貪欲になったら、決して4年じゃ足りないって気づいたのはごく最近だ。やり残したこと、するべきだったこともたくさんある。だけど、必ずこの手の中に何かあるなら、後悔する時間はもったいない。私の夏休みはもうすぐ終わるけど、まだ人生は終わらない。


 あなたは夏休み、どうデザインしますか?

****************************

ここからも読めます
(staff→staffコラム)

◇これは私が参加してる、九州・山口の大学生が大学生のために作る「CAMPUS九州」というフリーマガジンのweb限定リレーコラムのために書いたものです♪
HPでいろんな情報も載ってるのでチェキラッチョ推奨!!(・ω・)ノ

◇「CAMPUS九州」のバックナンバーもあるので欲しい人は言ってね♪

スポンサーサイト
No.175 / 考え事 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

プロフィール

hitomi

Author:hitomi
突然ですがチェック!!
1□ 身につけているのに、「ない」っていって一生懸命探す
2□ 知らないところに行くときは必ず道を間違う
3□ そんなつもりはないのにわりと物を壊す
4□ 人の名前と顔を覚えきれない
5□ 友達が後ろにいると思って話しかけたら違う人
6□ 登校したら休講
7□ 自転車をどこに止めたか分からなくなる
8□ 手を振られて振り返したら人違い
9□ ギャグがすべる
10□ それでも前向きに生きていける

5コ以上丸のついた方は痴呆・・・いや、私と仲良くなれるはず!!(笑)え、私は10個ですがナニカ?(・∀・)

ブログ内検索

CopyRight 2006 全ては思いつき。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。