スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  道半ば   
2006.09.28.Thu / 00:20 

何をするにしても動機が必要だ。

最近よくそう思う。

いろんなことをするとき、何でそれをやりたいのか、それをどういう意図で行うのか、そしてそれで何がしたいのか、それをすることで何が起こることを想定しているのか、

そういうことを考えていないと物事をどう進めていくのか具体的な話ができない。
細かいチョイスに対して突っ込まれたとき「なんでもいいです」ってのは嫌いで。(お店とかレストランに行くとき「なんでもいい」とは絶対言わない主義)
意図なきところに計画なし。(←勝手に作った)

芸術にしても、仕事にしても。
だから物事ひとつやるにしても、いつからかけっこう深く考えるようになったなーということに最近気が付いた。
ま、至極当たり前の事なんだけど、それがどうもやるとなると簡単ではないことがわかる。

頭の中ではコンセプトやそれに付随する問題群に対して深く考えて、自分なりの考え方、確立した意思も持ちながら、
しかし表に出る形は自由で、計算や意図を押し付けるのではなく、素直に、自ずと内面が表れるような形で
自然と他人に伝えたいことが伝わるようなやり方が理想。

もちろん感覚的に、思いつきで行動するのも否定しない。日ごろからの内面的な考えの積み重ねがあれば。
何の考えもない行動っていうのはありえないはずで、
思い付きっていうのも全く自分と関係のないところから派生するのではなく、普段の考え方、行動から連続性のあるものだと思っているので、私はそういうインスピレーションは大事にしている。

最近もいくつかプロジェクトを抱えていて(自分のやりたいことだけど)
本当に考えなきゃいけないことがたくさんある。
(いや、本当にたくさんなのかはわからないが、たくさんという気になってしまう自分のキャパの狭さについては哀しくなるので触れないことにする)

なにをやりたいの?
何のためにやっているの?
一番重要なことは何なの?

考えているとかなり根源的で哲学的かつ、現状の認識のためには様々な社会的事項についての知識も必要となりけっこうなエネルギーを消費するわけで。

まだ、本気で考えることの重圧を避けている気もする。
考える時間が必要だ。

でも未だ学生の身分、「がんばる」とか言っていてもやらなきゃと思っていることも所詮全部自分がやりたくてやっていることだという大きな矛盾。
その辺をうまく処理できない自分の不甲斐なさと怠惰さに毎日反省していたらそれだけで一日が終わってしまう。
(だから反省している暇はない、という一見ポジティブっぽい強引なまとめ)

とりあえず月末は焦るのだ。あと2日。
もう10月なんて、あと3ヶ月で今年終わるなんて、
大きな時差ぼけにかかった気分。何ヶ月遅れてるんだろう私の時差。



スポンサーサイト
No.179 / 考え事 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

プロフィール

hitomi

Author:hitomi
突然ですがチェック!!
1□ 身につけているのに、「ない」っていって一生懸命探す
2□ 知らないところに行くときは必ず道を間違う
3□ そんなつもりはないのにわりと物を壊す
4□ 人の名前と顔を覚えきれない
5□ 友達が後ろにいると思って話しかけたら違う人
6□ 登校したら休講
7□ 自転車をどこに止めたか分からなくなる
8□ 手を振られて振り返したら人違い
9□ ギャグがすべる
10□ それでも前向きに生きていける

5コ以上丸のついた方は痴呆・・・いや、私と仲良くなれるはず!!(笑)え、私は10個ですがナニカ?(・∀・)

ブログ内検索

CopyRight 2006 全ては思いつき。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。