スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  いのち   
2006.10.13.Fri / 01:08 
相変わらずあくせくしています、どうも私です。
けっこう前回の日記の頃からやる気をキープしています☆
めっちゃ忙しいよー抱えてることがありまくり。なんだこれ。大晦日か。あ、まだですか。

だからみんな誘ってください♪♪
矛盾してるように見えるけど、違うんだよ。
少なくとも私なんて所詮一学生、忙しいっつってもそれは道楽のため。だから時間は作れるんですよいくらでも。
気分転換が大事。潤いやご褒美が大事♪
そういうこと。

******************************

最近、いろんなことがありました。

先日は子供を産んだ同い年の親友に会いに行く。出産後初めて会ったんだけど、バリバリ仕事をするだろうと思っていた彼女のママな姿にほわぁ~、と圧巻。
赤ちゃんのお世話をちょっとしてみて緊張。

絶対的に自分を愛してくれるもの、愛する、守るべきものの存在。人は強いから親になるのではない、親になるから強くなるのだろうか。。。

彼女の話も聞いていて思ったけど、「女の幸せ」ってやっぱあると思うよ。多分それは子供を産んだ人しかわからない。それは「父」でも「男」でもない。「母」でもないと思う。女として、子供を持つという幸せ。
「幸せ」はいろいろあると思うけど、「母としての幸せ」っていうカタチはひとつ。
その道を私がいつ歩むのか、いやそもそも歩めるのか、将来なんてわからないものであるけれど、違う世界を見せてもらったそんな日でした。

そして昨日、全国随一の規模のハンセン病の国立療養所「菊池恵風園」に見学に行きました。
ハンセン病について、人権について、ここを訪れていろいろ考えたことがあったのですが(ここではそれらのことには深く触れません)ひとつ忘れられない瞬間がありました。

園内には納骨堂があり、身寄りのない人の、または引き取り手のない骨壷がずらっと並んでいたのです。私は、納骨堂というものを見た経験は昔あったのですが、やはり衝撃でした。ハンセン病だから、身寄りがないから、とかではなくもっと根源的なところで。

人って、死んだらこうなるんだぁ。って。

手のひらに乗るくらいの骨壷に骨が入ってるだけで、人って、どんな人生を送っても、物理的に残るのってこれだけなんだなぁって。

人だったのにね。ちゃんと、生きていたのにね。


今日もどこかの病院で赤ちゃんが初めての空気を吸い、どこかの葬儀場では誰かがお別れを言われていて。
私はこうしてご飯を食べ家族と他愛もないことを話している。

ちゃんと生きたい。と強く思いました。





スポンサーサイト
No.186 / 考え事 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

プロフィール

hitomi

Author:hitomi
突然ですがチェック!!
1□ 身につけているのに、「ない」っていって一生懸命探す
2□ 知らないところに行くときは必ず道を間違う
3□ そんなつもりはないのにわりと物を壊す
4□ 人の名前と顔を覚えきれない
5□ 友達が後ろにいると思って話しかけたら違う人
6□ 登校したら休講
7□ 自転車をどこに止めたか分からなくなる
8□ 手を振られて振り返したら人違い
9□ ギャグがすべる
10□ それでも前向きに生きていける

5コ以上丸のついた方は痴呆・・・いや、私と仲良くなれるはず!!(笑)え、私は10個ですがナニカ?(・∀・)

ブログ内検索

CopyRight 2006 全ては思いつき。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。