スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
2006.11.25.Sat / 19:30 

やーっと芸術の秋プロジェクトも終わり(まだ見てない方は熊本市現代美術館のアートパレードが明日まで&空の写真展http://blog.drecom.jp/komokutarou/daily/200611/18が27日まで!!)、
予想の倍以上もの人がきてくださった国際交流パーティーも終わり、
また旅のシーズン再来!!!!!!!!!いよょっし!!

とりあえず明日はマジメな所用で福岡に行きます。
んで、また1日に福岡行って(忘年会で。笑)、翌早朝福岡から羽田へ飛びます~飛びます~
スカイマーク初めて乗るよ!!

2日はまだ予定ないので、東京の皆さんぜひ構ってください!!!
「卒論で忙しいのでちょっとホッチキスの針買って来て」とかいう用事でも言いつけてもらっていいです。いや、いいのか?
とにかくよろしく。

で、なんで東京いくかっていうとこれですこれ。ワタクシが日米のトップレベルの優秀な学生達にしれっと紛れ込んで今夏参加しました日米学生会議の報告会です。(告知文参照↓)

みんなきてね!!!
いや~~ロシア帰国以来(九月初め)以来の東京?ん、それ以来の旅行??
なんか行きすぎてよくわからんけど、みんな久々に逢えるのを楽しみにしてるからね~~~★
ま、その後も旅は続くんですが今回の告知はここまでで♪

ではでは、これ読んでね!!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    
      第58回  日米学生会議                 
 ~二国間を超えた未来、伝統への回帰と私達の挑戦~

      ★報告会開催のご案内★

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
詳細は、ホームページにて www.jasc-japan.com

■日米学生会議は相互理解と平和を基軸に、
毎年日米交互で開催される交流事業です。

来る12月3日(日)、
今年の夏にアメリカで開かれた学生会議の報告と、
田中明彦 東京大学大学院情報学環教授(東洋文化研究所教授兼任)による講演をあわせて行います。

【日程】平成18年 12月3日(日)
【時間】開場:12時45分 開始:午後1時
                終了:午後5時(予定)
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター 
    センター棟 501教室 (http://nyc.niye.go.jp/)
【参加費】無料

-------------------------------------------------------------------
参加申し込み方法
-------------------------------------------------------------------
①氏名 ②所属 
をご明記の上、11月30日までに
<lecture_jasc58@hotmail.co.jp>へメールにてお申し込みください。
当日参加も可能ですが、人数把握のためできるだけ事前にお申し込み
くださるようお願いします。
※質問もこちらのアドレスで受け付けています。
------------------------------------------------------------------
プログラム
------------------------------------------------------------------
●第Ⅰ部
13:00 – 13:05 開会の辞
13:05 – 13:35 基調講演 「東アジアの安全保障と世界の中の日米関係」
   講演者:田中明彦 東京大学大学院情報学環教授
13:35 – 13:50 質疑応答
13:50 – 14:10 全体説明と第59回日米学生会議の概要

●第Ⅱ部
14:30 – 16:40 第58回日米学生会議報告
16:40 – 17:00 講評と質疑応答
講評者:金田晃一氏
           ㈱大和証券グループ本社  CSR室次長
17:00 – 17:05 閉会の辞

(途中退室可ですので、ご都合のよろしい時間だけでもご参加くださいませ)
------------------------------------------------------------------
■日米学生会議とは■  
日米学生会議は1934年、満州事変以降失われつつあった日米相互の信頼回
復を目指した日本人学生たちにより創設されました。この日本初の国際的
学生交流プログラムは「世界の平和は太平洋の平和にあり、太平洋の平和
は日米間の平和にある。その一翼を学生も担うべきである」という創立当
時の理念に基づき、様々な試練を生き抜き現在まで継続されてきました。
日米学生会議は創立以来、学生の相互理解と友情、信頼関係を醸成し続け
毎夏日米交互で行われる約一ヵ月間の会議は、すべて学生の手で企画・運
営されています。70年以上の歴史を経て現在まで継続されてきた中で、宮
沢喜一元首相やキッシンジャー元国務長官など、各界で活躍する多くのOB
OGを輩出し、強いネットワークを誇っています。
------------------------------------------------------------------
主催:財団法人国際教育振興会   
企画・運営: 第 58回日米学生会議実行委員会
後援:外務省 文部科学省 米国大使館 日米文化センター  
財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会

読んでくれてありがとう♪♪

スポンサーサイト
No.197 / 活動 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

プロフィール

hitomi

Author:hitomi
突然ですがチェック!!
1□ 身につけているのに、「ない」っていって一生懸命探す
2□ 知らないところに行くときは必ず道を間違う
3□ そんなつもりはないのにわりと物を壊す
4□ 人の名前と顔を覚えきれない
5□ 友達が後ろにいると思って話しかけたら違う人
6□ 登校したら休講
7□ 自転車をどこに止めたか分からなくなる
8□ 手を振られて振り返したら人違い
9□ ギャグがすべる
10□ それでも前向きに生きていける

5コ以上丸のついた方は痴呆・・・いや、私と仲良くなれるはず!!(笑)え、私は10個ですがナニカ?(・∀・)

ブログ内検索

CopyRight 2006 全ては思いつき。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。