スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
2007.01.07.Sun / 17:22 

今年のお正月。
多分おうちでの最後のお正月――少なくともゆっくりすごせるのはしばらくお預けになるんじゃないかって思いながら。
年末のばたばた旅から帰った私は思い切り充電、というかむしろ放電。(そう、もちろん充電のためにね)

家族との団欒。
家族からは大学に入った年からお年玉は断ってたのに、一日、いまさら「最後のお年玉」って袋をもらう。
母が私に黙って数年間こつこつ貯めていた預金通帳と手紙。
「春休みの旅行で全部使っちゃったりして!」とかって騒いでごまかしたけど、ちょっとでも黙ってたら涙があふれそうだった。

あなたにはやっぱりかないません。
子供が親を思う気持ちなんて、親が子を思う気持ちになんて一生勝てない。

高校卒業後4年ぶりの大同窓会。
人とのつながりというものを考える。
あのころは人とのつながりが有機的にいろんなものを与えてくれるってことを今ほど意識してなかった。
めちゃくちゃ走ってて、自分のことでいっぱいだったんだ。
写真だったり、勉強だったり、計算なしにあんなに一生懸命になれたことって、一生のうちでもうないかもしれない。
失敗もいっぱいあったけど、今につながってるって思えば、やっぱりすべてが大事な時間。

最近パソコンの壊れた部屋で私は毎晩、日記帳を開いている。
ブログを書くようになって全然開かなくなったんだけど、確かにそこにそのときの私がいて、悩んで迷ってたり、ノリノリで進んでたりしていて不思議な感覚になった。

最近は、良くも悪くも成長したから、自分の基本的な考え方って結構揺らがないものになってきていている。だけどおととしくらいまでは、とにかく経験して何でもつかもうっていうエネルギーがすごかった。
若さだけでただ走ってきた段階は卒業。それに少し寂しさを覚えながらも、それにどこか引っかかりを感じている今だから。でも今の私ならあの時持てなかったことや気づけなかったこともわかるって思いたい。
傍にいてくれたのにありがとうって言えなかった人や、勇気がなくって気づかないふりをしてきたこと・・・

若さって、強いようですごく弱いところがある。
世の中は、理論どおりになんて決していかなくて、そんな矛盾やそれを生む人の弱さを理解できるだけの器がまだ作られていないから。もちろんその意味での「若さ」は年齢では決まらない。

思いやり、ってのは自分の行動が以下に相手に対して働きかけるか想像する力のことだと思う。
アタマでは判っていても、「解る」のに要する時間は私の場合情けないほど長くって、本当につい最近。
これからは、そういうことを考えるときなのかも。

人と人って、難しいよね。
結局「人」に対して求めていることって何なんだろうと考えてしまう。日常的な付き合いか、寂しいときに連絡が取れることか、一緒に騒げることか。どれってことではないんだけどね。
でも人ってやっぱり人生の上で一人で、他人とすべて同じ体験は絶対できないんだから、一人で生きていく覚悟はしなければいけないのかも。強くあらねば。

そんな思いとともに、スタートした2007年。
ろくに年賀状もメールも出してない不精な私ですが、今年も精一杯楽しみたいのでみなさまも一緒に楽しいことやっていきましょ☆☆

あ、ちなみに2007年の抱負は「ロマンスは忘れない」です。
冗談?結構ホンキですけど何か?笑

スポンサーサイト
No.206 / 考え事 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

プロフィール

hitomi

Author:hitomi
突然ですがチェック!!
1□ 身につけているのに、「ない」っていって一生懸命探す
2□ 知らないところに行くときは必ず道を間違う
3□ そんなつもりはないのにわりと物を壊す
4□ 人の名前と顔を覚えきれない
5□ 友達が後ろにいると思って話しかけたら違う人
6□ 登校したら休講
7□ 自転車をどこに止めたか分からなくなる
8□ 手を振られて振り返したら人違い
9□ ギャグがすべる
10□ それでも前向きに生きていける

5コ以上丸のついた方は痴呆・・・いや、私と仲良くなれるはず!!(笑)え、私は10個ですがナニカ?(・∀・)

ブログ内検索

CopyRight 2006 全ては思いつき。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。